佐賀市の社会保険労務士│きさだ社会保険労務士事務所

きさだ社会保険労務士ロゴ
TELボタン

ご挨拶

きさだ社会保険労務士事務所は2020年4月1日付にてKOMODA LOW OFFICEグループの社会保険労務士法人菰田総合コンサルティングと経営統合いたしました。
https://www.komoda-law.jp/
それに伴い、事務所はKOMODA LOW OFFICE佐賀支店に移転致しました。

経営統合したKOMODA LAW OFFICEグループの紹介を致します。
福岡に本店を構え、同社会保険労務士法人だけでなく、弁護士法人を筆頭に税理士法人・司法書士法人を擁するワンストップの総合リーガルファームとして顧問先の皆様を法務・労務・税務・登記の面から多角的・総合的にサポートさせて頂いております。
今後は、KOMODA LAW OFFICEグループの社会保険労務士法人として活動の場を広げていく所存でございます。ご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

経営統合をした理由について

きさだ社会保険労務士事務所の人事コンサルティングの強みと、KOMODA LOW OFFICEのワンストップリーガルファームの強みを掛け合わせることで、会社、経営者のあらゆるお悩み事をサポートできる士業事務所を作ることができると考え、経営統合の道を選択致しました。
日本全国どこの士業も未だ提供できていないクオリティの高いサービスを、今回の経営統合により提供が可能となりました。

お客様のメリット

①弁護士が常に側にいるので、争いごとに強い

これは労働トラブルに関わることが多い社労士としては本当に助かります。労働トラブルが裁判などに繋がらないように予防するのが社労士の主な役割です。
ただ、裁判になった時に備えて自信を持ってアドバイスできる社労士はほとんどいません。なぜなら裁判を経験したことがないからです。
そのような理由で私自身も経営統合する前は顧問弁護士をつけていたくらいですから、弁護士が常に側にいるのは本当に心強いのです。

②「税金のことは税理士に聞いて下さい」「それは弁護士と相談して下さい」と言われなくなる

経営者の頭の中には「この悩みはこの士業に相談しよう」という区別がありません。
ただし、その相談を受けた士業においては「それは私の分野ではありません」と区別します。そうするとその経営者はその悩みを解決するために、改めてその相談をするのに相応しい士業を探して最初から説明しなければいけません。
そうすると、手間がかかるのでスピーディーな経営判断ができなくなりストレスを感じるようになります。
今回の統合により弁護士、税理士、司法書士、社労士というワンストップが実現しましたので、そのようなお手間を取らせなくなり、ストレスを感じることなくスピーディーな経営判断が可能になります。

➂助成金についても積極的にお受けします

助成金について、お客様から依頼があっても社労士は受けたがりません。なぜなら、毎年変わったり厳しくなる支給条件を勉強しなければならないからです。
また近年の法改正により不正受給に関わると社労士も連帯責任を負わなければいけなくなったからです。
実は私もそのような理由で助成金の受注に消極的でした。
今回の統合により、助成金もお受けする体制が整いましたので、助成金についても引き受けて欲しいという要望にお応えできるようになりました。

④人事部長、総務部長、病院の事務長が顧問契約を利用しやすくなります

「社労士顧問は契約しなくてもいい。けど弁護士と社労士の両方の分野の相談にのってくれる顧問なら契約したい」というお客様のニーズに応えた契約体系がKOMODA LAW OFFICEのフレックス顧問です。
https://www.komoda-law.jp/carry-over/
社労士だけでなく、弁護士にも相談ができますし、税理士も駐在していますので税務についても相談が可能です。
価格についても企業規模で顧問料を決めるのではなく、時間チャージで提供しておりますので、無駄な顧問料を払う必要もありません。
また、契約の途中で顧問料の変更も可能です。
「経営拡大に伴い取引相手の規模感や金額が大きくなっているので、契約書のリーガルチェックを外部に委託したい」「労働トラブルの予防と、実際にトラブルが起こって裁判沙汰になった場合の対応の両方をやってもらいたい」「社内の管理者で全て対応するのは大変なので、社外に信頼できるパートナーが欲しい」といった理由でフレックス顧問を導入する会社が増えています。

お問い合わせ

お問い合わせにつきましては、下記サイトよりお電話、またはWEB予約をお願いいたします。
https://www.komoda-law.jp/contact/

他の社労士事務所からの乗り換え率62%
当事務所は「初めて社労士と契約をお考えの経営者様」と
「他の社労士から顧問契約のお乗換えを検討中の経営者様」
のサポートに力を入れています。
他の社労士事務所からの乗り換え率62%
当事務所は「初めて社労士と契約をお考えの経営者様」と
「他の社労士から顧問契約のお乗換えを検討中の経営者様」
のサポートに力を入れています。
他の社労士事務所からの乗り換え率62%
当事務所は「初めて社労士と契約をお考えの経営者様」と「他の社労士から顧問契約のお乗換えを検討中の経営者様」のサポートに力を入れています。

労働法や手続きに詳しいだけではダメ!

  • ドンブリ経営ゆえに「会社のお金の流れが漠然としていて気が休まらない、落ち着かない」という会社のお金の不安
  • 「有能な社員達が辞めないだろうか」「今の給料や仕事に社員は満足しているのか」という退職されるかも知れない不安
  • 「人手不足で大変なのに全く応募のない求人」「売上に貢献していないのに給料が当然に貰えると思っている社員」へのイライラや不安

きさだ社会保険労務士事務所はこれらを解消し、「働きがいのある会社作り」と「経営者が本業に専念できる環境作り」をサポートをしています。

当事務所 代表の書籍紹介

アマゾン会社経営第10位獲得!

当事務所代表 木貞哲夫が共著している「キャッシュフローコーチ®によろしく!」がアマゾン会社経営部門で10位を獲得しました。

きさだ社会保険労務士事務所の強み

弁護士法人と顧問契約しています

きさだ社会保険労務士事務所は労働トラブル対応に万全を期すため、弁護士法人と顧問契約を結んでいる、佐賀県では先進的な社労士事務所です。

対応の早さがウリ

きさだ社会保険労務士事務所は、圧倒的なクイックレスポンスを意識して業務を行っています。

社内勉強会・社内セミナーの実施件数、社員満足度 佐賀県No.1!

きさだ社会保険労務士事務所は経営者の重要なお困りごとにフォーカスしたコンサルティングを提供しています。

PROFILE
               
単なる手続きだけでなく、会社経営をサポートする事務所

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
佐賀県佐賀市の社会保険労務士の木貞哲夫(きさだてつお)と申します。
佐賀県を中心に活動しております。

当事務所は中小企業の労使トラブルの相談・就業規則の作成・給与計算・社会保険労働保険手続き、助成金申請手続きの他に、他の社労士事務所では取り扱いの少ない「社員面談」を積極的に行っている、佐賀県では珍しい特徴のある社労士事務所です。

また、必要があれば銀行員の経験を活かし経営者様にキャッシュフローについての助言を行いながら、今後の課題や投資計画、借入の見通しや人材採用計画についてフォローも致します。
場合によっては、キャッシュフローを利用した社員教育なども行っています。

ブログ

ブログ

対応可能エリア

           
実費ゼロエリア:佐賀市、多久市、小城市、江北町、白石町、神埼市
実費3,240円エリア:伊万里市、武雄市、唐津市、鳥栖市、鹿島市、久留米市、大川市
           
上記以外のエリアでも対応を検討させていただきますので、お気軽にご相談ください。