佐賀市の社会保険労務士│きさだ社会保険労務士事務所

きさだ社会保険労務士ロゴ
TELボタン

脱ドンブリ経営セミナー×売れる仕組みづくり実践セミナーをやります!


平成30年11月8日に
「脱☆ドンブリ経営セミナー×売れる仕組みづくり実践セミナー」
をやります!

 

 

H30.11.8脱ドンブリ経営セミナーチラシ

決算書なんて読めなくても大丈夫!
たった1枚の図と2割の知識で、8割の成果が出せます!

セミナー名:脱★ドンブリ経営×売れる仕組みづくり実践セミナー

主催:一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会

開催日時:2018年11月8日(木)15:00~18:00

場所:佐賀商工ビル4階 大会議室G

参加費:3,000円

 

前回の7月26日は20名の方のご参加をいただき、
アンケート結果も好評でした。

 

前回の「脱☆ドンブリ経営セミナー」の様子
(私が担当)

(たくさんのお客様にご参加いただきました♪)

(お水の仕入れを例に、変動費のお話をしています。)

 

前回の「売れる仕組みづくりセミナー」の様子
(パートナーである公門税理士が担当)

(みなさん、真剣にメモをとっています。)

 

参加者が佐賀県内だけでなく、佐世保や、遠くは沖縄からも
ご参加いただきました。

「人事の専門家の社会保険労務士なのに、なぜ経営のお金の話をするの?」
とよく聞かれます。

もちろん、元銀行員ということもありますが、逆に
「なぜ会社のお金と人事を別々に考える必要があるのでしょうか?」
というふうにお答えしております。

経営者からの相談でよくあるのが
「粗利からみた適切な人件費はいくらなのか?」
「採用した社員がいくらの売上を上げる必要があるのか?」
「人を採用したいが、会社の売上から見たときに、何人まで人を採用できるか?」
「お給料を増やしたいが、どのくらいまでならうちは可能なのか?」
「売上アップを社員に伝えても、ノホホンとして他人事のようだ」

普通によくある経営者の悩み事ですし、人に関わる問題なので、
人の専門家である社労士としては、この相談に対応できなければいけないはずなのです。(と私は思っています。)

しかし、多くの社労士はこの手の相談に乗るのが苦手です。
ちなみに私はこの手の相談は得意ですので当たり前のように決算書を見せてもらいながら、悩み事を一緒に解決しています(^^)

もし上記のようなお困りごとがあれば、是非ともセミナーに足を運んでいただければと思います!
私が実際にお客さまにアドバイスしている内容も公開いたしますので、今後の経営のヒントが何かしら得られると思いますよ!

下記のPDFを印刷のうえ、FAXにてお申込みをお願いいたします。

H30.11.8脱ドンブリ経営セミナーチラ