佐賀市の社会保険労務士│きさだ社会保険労務士事務所

きさだ社会保険労務士ロゴ
TELボタン

『個々の社員の持ち味を発見しながら、相互の信頼関係を深め、認め合う風土を作る』ための「持ち味発見ワークショップ」を行いました!


平成30年3月17日、弊所の顧問先(インターネット通信販売業)にて
「個々の社員の持ち味を発見しながら相互の信頼関係を深め、認め合う風土を作る」ための
『持ち味発見ワークショップ』を行いました!


(カードを使って楽しい雰囲気で行うワークです)

弊所が力を入れている企業研修の中でも特に力を入れている研修です。

目的は以下の2つです。

1. 自分自身の持ち味を再認識し、その持ち味を今後の自分の仕事と職場でどのように活かすかを考える。
2. お互いの持ち味を理解し、認め合うことによって、これまで以上に相互の信頼関係を深め、職場のチームワークを発揮する。

「いったい何の研修なんだろうか?と心配だったのですが
自分が気付いていなかった自分の強みを仲間から教えてもらったり
自分がこだわっていたことを仲間から評価してもらったりと
普段はフィードバックしてくれないようなことをたくさん聞けて
なんとも照れくさいけれど励みになりました!」
この研修をするたびに参加した社員さんに言われる言葉です。
(研修の目的や内容が事前に社員さんに上手く伝わっていないのは少々問題ですが…)

今回の研修においては、参加人数6名と少人数でしたが
その少人数の会社でも「仲間の長所に着目し、それを誠実に伝える」ということが
あまりできていないのが現状です。

普段の何気ない会話やコミュニケーションは十分に取れている会社であっても
「相手のために本当に伝えなければならないこと」が伝わっていなかったり
そもそも伝える機会がないということはよくあることです。


(顔をそむけるほど照れくさそうにしながらお互いのことをフィードバックしています)

後日談になりますが、このワークショップの数日後に再度訪問させていただいた時に
各社員さんの持ち味が書かれた模造紙が壁に貼られていました!
(素晴らしい取り組みです!)

これからずっと「お互いを認め合い承認し合う空気」が続いていき
いつしかそれが職場風土になるのだろうなと確信しました!

微力ながらも社労士の顧問として関わっている会社の
職場風土の創成期に立ち会うことができたことを
私自身とても嬉しく思います(^^)