佐賀市の社会保険労務士│きさだ社会保険労務士事務所

きさだ社会保険労務士ロゴ
TELボタン

「楽しく作れる!日本一カンタンな人事評価制度作成法」のセミナーを行いました!


「楽しく作れる!日本一カンタンな人事評価制度作成法」のセミナーを行いました!

佐賀県の弁護士、中小企業診断士、社労士の
有志が集まる「さが労働経営研究会」にて、
平成30年11月28日に
「これだけは知っておきたい!経営・労務の常識」セミナーを
開催いたしましたが、そのセミナーの一部として
冒頭のテーマでセミナーをさせていただきました。

19名の方にご参加いただき、大いに盛り上がりました。

トップバッターは中小企業診断士の谷口先生。


(谷口先生の佐賀弁の優しい口調がクセになります)

テーマは「人材争奪時代に向けた経営計画の作り方」

「人手不足で困っているのよね~」という経営者の方向けに、
丁寧に経営計画の作り方を教えていただきました。

人手不足で困っているけど、
具体的に何をすればよいのかがわからない経営者の方にとって、
とても大事なことだったと思います。

2番手は弁護士の片岡先生と中小企業診断士・弁護士の福島先生。


(片岡先生の女性らしい優しい語り口が癒されます)

 

テーマは「最高裁が初判断~同一労働・同一賃金の内容とは~」


(福島先生の今後考えられるリスクの説明に皆さん引き締まった顔になりました)

弁護士ならではの鋭い切り口と、
今後のトレンドの読み、
手を打っておくべき対策についてお話をいただきました。
この問題を放置しておくと、
自分の会社にも内容証明が来て、裁判で負けるかも知れないというリスクを
ご理解いただけたのではないかと思います。

3番手は社会保険労務士・キャッシュフローコーチの塚本先生。

テーマは「知っ得!ビジョナリーコーチングという対話手法」

「聞いたことはあるけど具体的なことは知らない」という方が多いと思いますが
「コーチング」の手法を、参加者に実際に相談者として参加してもらい実演を行いました。


(塚本先生の的確な質問により問題の本質に迫っています)

今回のセミナーの中で一番盛り上がりを見せました!

私の事務所のスタッフもセミナーのお手伝いに来ていましたが、
「一番印象に残った」というくらい、興味深いお話だったと思います。

人の相談に乗ることを仕事にしている方は
ぜひとも身に付けてほしい技術ですね。

私自身もキャッシュフローコーチ養成塾にて
「ビジョナリーコーチング」を学んできましたが、
とても大事なスキルです。

4番手は私。

ですが、飛ばして5番手は弁護士の原口先生。


(原口先生の若々しい声がフレッシュな気持ちにさせてくれます)

テーマは「懲戒処分の実践」

中小企業においては、
懲戒処分を決める際に人の人生に影響を与えてしまうことから
「本当に懲戒処分をやっちゃって大丈夫なのか?」
という不安が常につきまといます。

懲戒処分を奨励するわけではないのですが、
一定の判断基準は持っておくべきです。

それについて詳しく解説いただき
プレゼントとして懲戒処分の基準となるチェックシートを
配布していただきました。

先ほど飛ばした4番手の私!

テーマは「楽しく作れる!日本一カンタンな人事評価制度作成法」

ワーク中心の内容でしたが、参加者には本当に30分で人事評価制度を作ってもらいました。

その際には、「持ち味カード」を使って、
魂のこもった評価項目を作ってもらいました。


(皆さん、真剣にカードで評価項目を選んでいます)

ただし、「魂のこもった評価項目」という精神論だけでは
会社の利益を増やすという成果を出すには弱いです。

精神論と成果は両輪でなければ意味がありませんので、
成果評価の数値目標についても以下のように作ってもらいました。

会社の決算書を基に
会社のお金のブロックパズルを書いてもらいました。

そして、ある特定の社員さんを頭に浮かべてもらいました。

そしてその社員さんが、
お金のブロックパズルの中の
「売上」「変動費」「人件費」「その他の固定費」の
どこに関わる部署なのか?
その社員さんが「売上」に関わるのであれば、
売上の構成要素である「客数」「客単価」「リピート」の
どこに関わる部署なのかを考えてもらい、
具体的に求めたい金額、数値、件数、パーセンテージを数値化しました。


(会社のお金をブロックパズル化し、どのブロックがどうなれば人件費と利益が増えるのかを考えてもらいました)

30分という短時間でしたので、
参加者の方も大変だったのではないかと思いましたが、
セミナーアンケートでは複数の方に高い評価をいただいてホッとしております。

さが労働経営研究会では、
おそらく来年の年末にもセミナーを行う予定です(たぶん)

その際はぜひともご参加いただければと思います!